2001年 サマリー

こだわりキャンプ術 トップページまとめ編 目次1992年サマリー | 93 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 2000 | 01 Updated: 2013.7.11
こだわりキャンプ術 まとめ編 サマリー 十勝岳高原へ行く途中の紅葉、クリックでキャンプ日記へ ■ 2001年10月6日〜16日までの北海道キャンプ旅行のレポートです。
北海道での初日は10月7日、すばらしい紅葉が始まっていました。

このページはキャンプ旅行の「サマリー」です。詳細なキャンプ日記は 「2001年 キャンプ日記」 をご覧ください。

このページの目次
日程サマリー
走行距離と燃費
持ち物への反省
サイト内の関連ページ
キャンプ・レポート 97 99 00 01
キャンプ・サマリー - 92 93 95 96 97 98 99 00 01

主な行動 をクリックすると「その日の詳細なキャンプ日記」を読むことができます。
↓↓
キャンプ場名 をクリックするとそれぞれの「キャンプ場ガイド」を見ることができます。
↓↓   キャンプ場を地図で探すには こちら をどうぞ。
月日主な行動キャンプ場利用料温泉天気
朝昼夜
気温
朝/夜
110/06(土)自宅→茨城・大洗港 (フェリー)(船中泊)  ○○○- / -
210/07(日)苫小牧港→日高→富良野→十勝高原→東神楽ひがしかぐら森林公園 フローレ (A)3,000○○○ - / 8
310/08(月)東神楽⇔旭岳温泉⇔姿見駅⇔中岳温泉ひがしかぐら森林公園 フローレ (A)3,000○○○3 / 8
410/09(火)東神楽→層雲峡→北見→弟子屈桜ヶ丘森林公園オートキャンプ場 (A)2,100◎○○4 / 7
510/10(水)弟子屈→オンネトー→チミケップ湖→津別→網走→弟子屈桜ヶ丘森林公園オートキャンプ場 (A)2,100○○◎-1/ 5
610/11(木)弟子屈→鶴居→阿寒町山花公園オートキャンプ場 (A)3,880◎◎◎8 /13
710/12(金)阿寒町⇔厚岸山花公園オートキャンプ場 (A)3,880●◎◎15/12
810/13(土)阿寒町→帯広→日高→仁世宇ニセウ・エコランド (A)2,000-◎○◎12/13
910/14(日)仁世宇→日高→富良野→赤平エルム高原オートキャンプ場(C)3,000
【注】
◎●◎10/ 5
1010/15(月)赤平→奈井江→仁木町→与市→小樽→苫小牧 (フェリー)(船中泊)  ○○○3 / 6
1110/16(火)(フェリー) 大洗→自宅   ○◎◎- / -
キャンプ場の区分:(A)オートサイト(区画)、 (F)フリーサイト、 (C)ケビン
利用料:大人2人、テント、タープの料金  【注】付の料金は「テントサイト」(一番安い区画サイト)の料金です。
温泉:★ 近くに温泉あり、 - 近くに温泉なし
天気:○晴、  ◎曇り、  ●雨、

まとめ

■ 走行距離と燃費

走行距離:2,369 km
燃費: 14.1 km/l

■ 荷物への反省

持ってきて良かったもの:羽毛布団寝袋の上にかけ、寒い夜に絶大な効果を発揮。暖かく快適に眠れた
毛布寝袋の中に入れた。暖かく、快適な睡眠を実現
使わなかったもの:レインコート小雨程度ではウインドパーカーの方が便利だった
サンダルテントの出入りには便利だが、靴下をはいた足が濡れやすい。寒い秋のキャンプでは長靴が便利。
小川テント(コルティーレ)張るのがすこし面倒なので一度も使わなかった。張るのが簡単なコールマン・スカイルーフを使用した。   コルティーレとスカイルーフの性能比較は「キャンプの持ち物 - テント比較」をご覧ください。

Saturday, 25-Apr-2015 22:51:52 JST