2000年 サマリー

こだわりキャンプ術 トップページまとめ編 目次1992年サマリー | 93 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 2000 | 01 | Updated: 2013.7.10
こだわりキャンプ術 まとめ編 サマリー 虹別オートキャンプ場、クリックでキャンプ場ガイドへ ■ 2000年10月1日〜15日までの北海道キャンプ旅行のレポートです。
「虹別オートキャンプ場」の環境と安さが気に入りました。

このページはサマリーです。詳細なキャンプ日記は 「2000年 キャンプ日記」 をご覧ください。

このページの目次
日程サマリー
走行距離と燃費
持ち物への反省
サイト内の関連ページ
キャンプ・レポート 97 99 00 01
キャンプ・サマリー - 92 93 95 96 97 98 99 00 01

主な行動 をクリックすると「その日の詳細なキャンプ日記」を読むことができます。
↓↓
キャンプ場名 をクリックするとそれぞれの「キャンプ場ガイド」を見ることができます。
↓↓   キャンプ場を地図で探すには こちら をどうぞ。
月日主な行動キャンプ場利用料温泉天気
朝昼夜
気温
朝/夜
110/01(日)自宅→茨城・大洗港 (フェリー)(船中泊)  ○◎◎-/-
210/02(月)苫小牧港→道央道→黒松内歌才オートキャンプ場ル'ピック (A)3,860●○●17/18
310/03(火)黒松内⇔ニセコ歌才オートキャンプ場ル'ピック (A)2,240●◎◎18/13
410/04(水)黒松内⇔ニセコ歌才オートキャンプ場ル'ピック (A)2,240○○○14/11
510/05(木)黒松内→千歳IC→旭川→東神楽ひがしかぐら森林公園 フローレ (A)3,000○○○9/10
610/06(金)東神楽⇔旭川往復ひがしかぐら森林公園 フローレ (A)3,000◎◎◎10/10
710/07(土)東神楽⇔望岳台ひがしかぐら森林公園 フローレ (A)3,000◎○◎8/10
810/08(日)東神楽→層雲峡→北見→網走道立オホーツク公園てんとらんど (F)2,520●●◎10/14
910/09(月)網走⇔モヨロ貝塚・登呂遺跡道立オホーツク公園てんとらんど (F)2,520○◎○15/15
1010/10(火)網走→チミケップ湖→津別→虹別虹別オートキャンプ場 (F)700-○○○9/6
1110/11(水)虹別→弟子屈→養老牛温泉→虹別虹別オートキャンプ場 (F)700-○○●3/12
1210/12(木)虹別→オンネトー→足寄→狩勝峠→深川まあぶオートキャンプ場 (F)2,500○◎○5/6
1310/13(金)深川⇔幌加内まあぶオートキャンプ場 (F)2,500◎●○6/5
1410/14(土)深川→小樽→苫小牧 (フェリー)(船中泊)  ○○○5/7

1510/15(日)(フェリー) 大洗→自宅   ○◎●-/-
利用料:大人2人、テント、タープの料金
温泉:★ 近くの温泉を利用、 - 近くに温泉なし
天気:○晴、 ◎曇り、 ●雨、

まとめ

■ 走行距離と燃費

走行距離:3,106 km
燃費:14.6 km/l

■ 荷物への反省

持ってきて良かったもの:マフラー寒い朝や夜に、首に巻くだけで寒さがしのげた
ホカロン寝袋の足のあたりに2個入れると暖かく、熟睡できる。
長靴夜露や雨で濡れている芝生のサイトを気楽に歩き回れた。
使わなかったもの:ウォーキング・シューズ登山・ハイキングをしなかった
サンダルテントの出入りには便利だが、靴下をはいた足が濡れやすい。寒い秋のキャンプでは長靴が便利。
小川テント・コルティーレ重要な部品(セルフスタンディングテープ)を忘れ、使えず。
Saturday, 25-Apr-2015 22:51:51 JST