こだわりキャンプ術のサイバーフレンド - Part 5

こだわりキャンプ術 トップページサイバーフレンド トップPart 6Part 5Part 4 Updated: 2013.7.19
■ 当サイトについて アドバイス、情報提供、質問、或いはお叱りなど、いただいた方を、 ご本人の承諾を得たうえで、 「サイバーフレンド」 として紹介しています。
このページはその Part 5 です。
このページの目次
このページの最後のフレンド
このページの最初のフレンド
参考ページ
サイバーフレンドキャンプ日記
... フレンドのキャンプ場情報
 Part 6このページは Part 5 です
59
笹谷麗子さん 1998.6.18 こだわりキャンプ術 サーバーフレンド 笹谷麗子さん

8月に夫婦共々久々の休暇をとってあこがれの北海道でキャンプをする予定です。
仕事が忙しく今年はまだ1度もテントを張っていませんので、8月が来るのが楽しみで楽しみで仕方がありません。
まだ計画段階なので、ずーっと前からブックマークしておいた当サイトを参考に想い出深いキャンプにしたいと思います。
メールするかもしれません。 どーぞ宜しくお願いします。

58
田村啓子さん 1998.6.18

はじめまして。すごい内容で驚いています。
8月の一番込み合うお盆の頃に家族で初めてのキャンプに北海道に行くつもりです。 母親の私が大のキャンプ嫌いで、「野宿」と呼んでいます。 友人に誘われて、おいしそうな食べ物につられて、「野宿」にいく決心をしたのですが、わからないことだらけで大変不安です。 このホームページを拝見して少し安心しましたが、まだまだこれからです。
因みに帰りのフェリーが希望の日がとれてないのですが、キャンセル待をしてたらとれるものな

(「こだわりキャンプ術」アンケートプログラムのミスで、ここで切れてしまいました。)

57
宇良康成さん 1998.6.16 こだわりキャンプ術 サーバーフレンド 宇良康成さん

ホームページ拝見しました。 すごい内容ですね 感動しました。 読んでいると、自分の旅の思い出がよみがえってきて、わくわくしてきました。
今年こそは、北海道にいきたいなーと思っています。 これからも、がんばってください。

【第2信の一部】
私のちょっと自慢話。
6、7年前の話しですが、夏になるとホクレンのGSのスタンプラリーが始まりますが、あれの裏面の記事に載ったことがあります。
夏の間、上富で数ヶ月住み込みのバイトをしたことがありまして、その時の出来事を記事に書きました。 すると、その記事を読んだ人たちが 『自分もバイトに使ってくれ』 と大勢訪れたそうです。 なんか自分も北海道になにかを残していったんだなーと感傷にふけりました。

もし、この内容を読んで 『俺もその記事読んだ』 という人がでてくるといいな−

【Note from 浅川】.. 6、7年前北海道へ行った人、ホクレンのスタンプラリーに参加しましたか? 参加していなくても、宇良さんの記事を読んだかもしれませんね。

【キャンプレポート】 「サイバーフレンドのキャンプ日記」 1998.9.9〜9.17
白糠町青少年旅行村の、どこにテントを張っていいか迷ってしまう広さと、エゾシカが訪ねてくる野生味あふれる自然環境に感激されたようです。(上の写真) ... 浅川

56
大野一郎さん 1998.6.15 こだわりキャンプ術 サーバーフレンド 大野一郎さん

浅川 様
初めまして。いつも楽しくHP拝見させて頂いております。
キャンプのページは浅川家のHPのワンコーナであることをつい先ほど気が付き、さらに驚きました。
キャンプ装備でご教示頂きたいことがございます。
私も長期にわたってキャンプをすることが多い者なのですが、5日以上キャンプをしていると、何となく背中が痛くなってきて布団が恋しくなってしまうことが度々あり、悩みの種でした。
浅川様はマット類はどんなものをお使いですか? 最近キャンプ用品ショップでエアマットを見かけますが、どうでしょう?
ちなみに・・・
我が家の装備はICI石井スポーツのドームテント内側にまず防水強化のため工事用ブルーシートを敷き、断熱用の古毛布を敷き、その上に銀マット+リッジレスト(カスケードデザインのでこぼこしたウレタンマット)を使用して、封筒シュラフです。
お手数ですが、お手空きの時にでも御教示ください。

【キャンプレポート】 「'98-'99 北海道紀行 - 大野一郎さん」 1998.12.27〜1999.1.5
正月をはさんだ真冬の北海道を、ユースホステルを利用しながらまわられた旅行記です。 雪景色の写真入です。 ... 浅川

【キャンプレポート】 「北海道キャンプ旅行」 1998.7.10〜7.19
かなやま湖畔キャンプ場からスタートし、いくつかのキャンプ場を回られたが、大樹町の晩成温泉キャンプ場が殊のほか気に入られたようです。 利用されたキャンプ場や食堂の情報が参考になります。 ... 浅川

55
山崎すみこさん 1998.6.9

はじめまして。大阪に住む子連れ(2歳)の主婦です。
今週金曜日から親子三人、舞鶴よりフェリーに乗って北海道を車で旅します。
独身時代、一人でバイクで出かけ、新婚旅行もバイクでキャンプしたのですが今回まだまわるルートを決めかねているので何かいい情報は・・・とさわりはじめたインターネットで検索中でホームページをみせてもらいました。
すごくきれいにまとめられていますね。
92年にまわられた場所も多いですよね。 私も92年に(6/29−8/4)行ってました。 どこかで会っていたかもしれませんね。

さてメールをしたのはどこかおすすめの場所はございませんか?なのです。
いつも道央・道北・道東ルートで今回もその線が濃いのですが・・・いきなりどこかって言ってもですよね。 すみません。
それよりも気になるには車だけに駐車料金なのです。 観光地とかはやはり有料ですよね? バイクだとおまり関係なかったので・・・。
もし、お手数でなければメールのお返事ください。おねがいします。

【キャンプレポート】 「6月の北海道」 1998.6.13〜6.20
2才のお子さんをおぶって(?)、大阪から日本最北の利尻・礼文まで足をのばした山崎さんご家族の北海道レポートです。 ..... 浅川

54
(欠番)
53
(欠番)
52
山崎千尋さん 1998.5.28

内容が濃く、とても役に立つホームページだと思います。

ところで、質問があります。
こだわりキャンプ術では、混まない時期をねらってキャンプに行っているそうで、キャンプ場の予約はしないでも大丈夫のようですが、私は、お盆(8/9〜8/18)の時期に行くことになりました。
たぶん、ものすごく混んでいるだろうと思うのだけど、キャンプ場は予約した方が良いのでしょうか。
私としては、途中で計画が変わることもあるだろうし、なるべく予約はしたくありません。

51
桑原雅彦さん 1998.5.28 こだわりキャンプ術 サーバーフレンド 桑原雅彦さん

はじめまして、「北海道アウトドアエキスプレス」を発行している桑原です。
今回は感想と問い合わせのメール、どうもありがとうございました。
まず転載の件ですが、内容がそのままなら構いませんので、どうぞ転載してください。

「こだわりのキャンプ術」を見せていただきましたが、情報も多く、内容も濃い、素晴らしいホームページでした。浅川さんのキャンプへのこだわりや北海道への想いが伝わってきました。ページのローディングも早く(なにか秘訣があるのですか?)好感が持てました。
そこで、こちらからもお願いなのですが、次号(7号)で「おすすめホームページ」という形で「北海道アウトドアエキスプレス」にURLを掲載させてもらっても、よろしいでしょうか? 紹介の文章をつけて掲載したいと思っていますので、よろしくお願いします。

僕もホームページを作りたいのですが、その練習にと始めたメールマガジンを週刊にしたもので、こちらが忙しくて、なかなか実現できません。 おまけに夏はフライ・フィシング、カヌーにトレッキングとやることが多く、パソコンの前にばかり座っている訳にもいかないので、どうやら秋頃になりそうです。

では今後も北海道でのキャンプにこだわっているサイバーフレンドとして、お付き合いのほどよろしくお願いします。

【Note from 浅川】.. 桑原さんは網走在住の方で、「北海道アウトドアエキスプレス」というすばらしいメールマガジンを発行されています。 登録すると、網走を中心とした道東のホットな生情報や体験談が、Eメールで毎週送られてきます。 「温泉の楽しみ」に転載させていただいたのは、そのうちのほんの一部です。 今すぐまぐまぐで登録して、購読しましょう。

50
植木啓美さん 1998.5.27

浅川さんのホームページには、非常に驚かされてしまいました。 浅川さんて、個人であんなに膨大なすばらしいホームページを作られているのですか?
私は、まだインターネット始めたばかりでほとんどよく分かっていません。
ただ、アウトドアが好きで(といっても、そんなに経験はありません。)、それに関係するホームページないかなあと、あっちこっち見ていて偶然浅川さんのホームページをみつけ、ものすごくうれしくなってしまったのです。
まだ、すべてを見たわけではないのですが(だって、すごく量があるのですもの)、しっかりとお気に入りに加えさせてもらって、今後ゆっくりじっくり見ていくつもりなんです。

8年前の夏、友達や主人と7人で、北海道にキャンプにいきました。こちら、千葉から新潟まで車で走り、新潟から小樽までフェリー、小樽から旭川まで北上し、旭川からは美瑛や富良野をとおって然別湖に1泊、その時の然別北岸キャンプ場の素晴らしかったこと、その時主人と子供が産まれて大きくなったら、家族でまたこようねと話していたのです。
然別からは、2泊目が屈斜路湖キャンプ場(ここは広いけど人は多いし、なんだか観光地化されていてあまりよくなかった)、3泊目が 知床(名前、忘れちゃった)のキャンプ場、翌日、あの有名なカムイワッカの滝にいきました。知床横断道路をとおり、網走、中標津、釧路から東京までフェリーというコースでした。

やっと子供も、まあ北海道キャンプにいっても大丈夫かな?とおもえる大きさになったので(長女・もうすぐ7歳の小1 次女・4歳の年中)とうとう実現することになりました。
ただ、長い距離を移動するのは無理だと思ったので、然別か知床という選択で知床にいくならやはりカムイワッカの滝にいきたいけど、それにはちょっとまだ無理かなということで、然別にいくことにしたのです。

とまあ、こんな事情なのですが、こういうホームページを見つけたことをまだ主人に話していないし、(今、出張中です。札幌にいってるのですよ。)家族でバーベキューにいったりはありますが、キャンプ自体はないので送れるような写真がありません。 ですから、植木家の紹介はちょっと待ってくださいね。 まずは主人に話さなくてはいけないし、写真はどうしましょう? (記載はOKになりました ... 浅川)

サイバーフレンド、見てみました。同じような時期にキャンプにいく家族が結構いますね。 お友達になって、情報交換やお話ができればいいな。もしかすると、どこかのキャンプ場でお会いできるかもしれないし。
なんだか楽しみになってきました。

長々と、こちらの話ばかりで申し訳ありません。 しょっちゅう、ホームページ見に行きますので、よろしくお願いします。
キャンプのことだけでなくパソコン関係のことも教えてください、ご迷惑でなければ。

では、植木のこと、お忘れなく。

【キャンプレポート】 「北海道キャンプ・レポート」 1998.8.1〜8.8
家族4人の北海道キャンプ旅行記です。 想いで多い然別湖北岸野営場にじっくり腰を落ち着け、「北海道100秘湯」を片手に周辺の露天風呂”制覇”を目指されたようです。
キャンプ場情報や温泉情報はもちろん、道に迷った話、事故にあった話、子供さんの病気、など参考になります。 ... 浅川

 Part 6このページは Part 5 です
Saturday, 08-Mar-2014 19:04:51 JST